スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAS6116+LM4780 ミニマル・プリメインアンプの制作(3)

発注していた試作基板が到着しました。
よ~し、どんどん動作確認していきますよ!

今日はヘッドホンアンプとしての動作確認です。

※7/11追記



今回の基板は、PCBCARTさんに製作してもらいました。
久々に海外メーカーさんを利用しましたが、品質は結構良さそうですね。
こないだ作った電源基板よりも、シルクやパッドが綺麗です。
EVOL_301.jpg
多少、気になるところもありますが。
ドリルサイズが豊富ではないのか、ビアはパッドが潰れ気味ですね。
あと、レジストが穴に入り込んでビア穴が埋まってます。まあ別にどうでも良い所ですが。。。

今回の基板は、ミスが一箇所。
±20VとGNDが、チップコンの所で繋がってる!
EVOL_302.jpg
早速、カッターで修正しました。

あちゃあ。。。こんなミスがあるようじゃあ、この基板は作り直さないと頒布できませんね。。。
恥ずかしい。。。

しかし、全体的に、な~んか素人くさいパターンに見えます。
デジタル側の配線が太いからかなあ?次からはそれっぽく見える工夫をしよう(笑)


今日はとりあえず、部品を載せてヘッドホンアンプ部の動作確認までを行いました。

今回の基板は三端子レギュレータを使います。
レギュレータ内蔵の基板の鉄則ですが、まずはレギュレータだけを実装して出力電圧を確認。
EVOL_303.jpg

ん、問題無いですね。

じゃああとは一気に、電子ボリューム部を実装。
ヘッドホンアンプとしての確認なので、まだパワーアンプ部は実装しません。
EVOL_304.jpg


さてと、じゃあ、FN1242DACにこれを繋いで。。。
無事、音が出ました。一安心です。

今はまだ三端子レギュレータなので、音質をアレコレ評価するのはやめときましょう。
それ以外の確認としては、、、

デジタル周りからのノイズの回り込みは・・・オシロで見ても問題なさそう。
イヤホンでノイズを聞いてみても、影響なさそうです。
アイソレータを入れる必要は無いと判断します。
さらに、PICのソフトを変更して、ボリューム位置に変更が無い場合は
PIC~MAS6116間の通信を止めることにしました。
この「通信を止める」ということだけでも、ノイズ対策はバッチリじゃないかな?

あとは、オペアンプの発振などが無いか、いろいろなオペアンプを繋いで確認してみました。
発振防止のコンデンサ(回路図)のC1は6pF、zobel(C3とR6)がありの状態での確認です。

THS4061:OK
OPA211:小音量で発振(200mVp-p 10MHz)
 ⇒7/11追記:C1=12pFでOK
OPA827:OK
LH0032:OK
LME49990:小音量で発振(300mVp-p 10MHz)
 ⇒7/11追記:C1=12pFでOK
THS4631:OK
NE5534:OK
LME49710:OK
OPA604:中~小音量で発振(2Vp-p 1MHz)
 ⇒7/11追記:C1の容量を増やしても、発振収まらず
AD8610:OK
OPA177:OK

7/11 下の三種を追加確認
OPA627:OK
AD797:発振 C1=12pFだと、ミュート時に微小(20mVp-p)発振 最適値は15pF以上な感じ
LT1028:NG C1の容量を増やしても、発振収まらず


ん、LME49990が使えないのは残念!
もっと安定しているかと思いましたが、、、zobelが悪さをしているのかな?
まあ、このあたりは発振しないように定数チューニングできる気がするので、別途確認してみましょうか。



さあ次!
こんな接続に変えてみました。
EVOL_305.jpg

ゴチャゴチャしててすみません。。。
基板を二枚使って、バランス接続してみました。
PICは片側だけに載せて、もう一方には制御信号だけを繋いでいます。
これで基板間のゲインが完全に一致して動作します。

GNDループが嫌だったので、二枚の基板は、GNDを繋ぎませんでした。
こういうことをすると、制御信号の誤読み込みが懸念されますが、まあ低速で単純な信号なので、全く問題無さそうです。

よしよし、基板二枚でも動作に問題はありません。
基板を何枚も繋いで同一ゲインで制御できるのが、電子ボリュームの強みですね。
あと、アッテネータだと信号ラインの配線が長くなりますが、電子ボリュームだと短くできるのでS/Nの面でも有利です。
そしてこのMAS6116は音が良い(…かどうかは、また別途確認しますけどね^^)

順調。順調。
今日はここまで。
次回はパワーアンプとしての動作を確認してみます。
スポンサーサイト

No title

こんにちわ。
更新スピードがめちゃくちゃ早くてビックリしてます!

基板出来たんですね。
レビュー楽しみにしてます^^

Re: No title

へむへむさん、こんばんは。
またblog見ていただいたんですね!嬉しいです。

> 更新スピードがめちゃくちゃ早くてビックリしてます!
このスピードには私もビックリです!
でも、更新スピードよりもやりたいことが増えるスピードが多くて困ってます!

基板のほうは良い感じですよ^^
今週中にレギュレータをディスクリートに変えて、音質レビューする予定です。
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。