スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCA-7511Mk3パワーアンプの改良(7)

今日は小改良ネタです。
電源ヒューズの音を良くする方法をご紹介します。



これは先日、ケンメモさんに教えていただいた方法です。
ヒューズの品種で音が変わるんだから、それにコンデンサをパラにしても、やはり音が変わるんだよ、とのこと。。。
確かにそう考えられますね。

やることは簡単です。上の説明の通り。
こんな感じに、ヒューズにコンデンサをパラるだけです。
SATRI801.jpg
画像では二つのコンデンサをくっつけてますが、
まずは、コンデンサ一つ(MKT1813 0.033uF)だけで試してみました。

音は、、、結構変わります。
NFB抵抗を変えるのと同じくらいの変化かな?
中高域が鮮明になります。
そのせいか、音の立体感が増したようにも聞こえます。

フィルムコンデンサの品種でも、音は変わるんでしょうね。
次にAudinCap(MKP-QS)の0.22uFもパラで付けてみると、、、

うお、ますます高域が尖ってきました!
しかし、これはやり過ぎな気が・・・?

カニはとりあえずMKT1813一個が好みでした。
ここにオイルコンなんかを使うと、もっと美音になるのかな?

Audinは軍曹さんに頂いたものですが、MKTとはまた違う音なんですね。
軍曹さんに以前「カニの部品チョイスはまろやか系が多い」とコメント頂きましたが、
なるほど。この違いを聴くと、MKTは確かに柔らかい音です。

この、ヒューズにコンデンサ、という改造ですが、
聴感上のバランスが若干ハイ寄りに変わって、
一聴すると、わずかに中域が引っ込んだようにも感じます。
(コンデンサの品種でも印象が変わるんでしょうが)
ですので帯域バランスを変えたくない方には、合わないかもしれません。
でも、それ以外の方にはお勧めです。
カニは音の立体感が増すことを重視して、採用しました^^

あ、注意点があります。
コンデンサは最低でも200V以上、できれば400Vぐらいの耐圧が必要そうです。
普段はコンデンサに印加される電圧は微々たるものですが、
ヒューズが飛んだ時に、瞬間的にその位の電圧が加わるかもしれないので。


スポンサーサイト

ヒューズ

カニさんこんばんは。

想像どおりMKT1813の音がお好みみたいですね。
一瞬「なんだただのY式フィルタか」と思いましたが、ヒューズにコンデンサをパラるのは初めて見ました。
今までヒューズ=取り外し可能な0Ωくらいに考えてましたが、変化があるということは抵抗として働いているのでしょうか。



Re: ヒューズ

軍曹さん、こんばんは。

私もヒューズは0Ωくらいかなと漠然と考えていたんですが、
過電流時に発熱で溶断する機能を持ってますから、発熱するだけの、わずかな抵抗値を持ってるんでしょうね。
少し調べてみると、定格電流にもよりますが0.01~0.4Ωぐらいはあるみたいです。

同じ理屈で、スイッチにコンデンサをパラっても音が変わるのかもしれませんね。

こちらではMKT1813ばっかり使ってますが、
他のものをあんまり試さないで使ってるので、ホントはもっと気に入るフィルムコンがあるのかもしれません。
「抵抗の音」シリーズが次で最後になる(はず)なので、次は「コンデンサの音」シリーズに、力を入れましょうかね。

なるほど

 ECHU到着しました。これが在庫切れになるほど製作の没頭したい(笑)。

 ヒューズにコンデンサはへー、なるほどです。やってみます。ACラインに入れるのであれば耐圧は300V位は必要でしょうかね。とりあえずオイル箱から1個調達ですね。
 コンデンサの音シリーズはやりきれます?フィルムの高いやつは1個数千円。上を見ればきりがない世界です。でも私も、フィルム倒産がしてみたい(笑)。
 ついでに、VortexBox はあっさりとCDプレーヤーを越えました。USBラインにアイソレータを入れたのが効きましたが、これも、手作りの方がもっと効くかも。Voyage MPDもやらないと。

No title

 早速やってみましたか。この辺は微妙なところなのでそれだけ全体のシステムの変化に対する感度が高くないと、また違った印象になるかもしれませんね。
 お金の(あまり)かからないノウハウもまだありますから楽しみにしてください。

Re: なるほど

simonさんどうもです。
この方法は、私もそうでしたが今まで気づかなかった方が多いみたいですね。

>  コンデンサの音シリーズはやりきれます?フィルムの高いやつは1個数千円。上を見ればきりがない世界です。
おっと、いきなりハードルを上げて頂きましたね(笑)
更に上をいって、いっそのこと自作しちゃおうかな(笑)
フィルムコンの自作販売。破産どころか成金になれそう。
抵抗なんかだと、オヤイデで抵抗線を買ってきて自作するのが、最高に音が良い、という噂を聞きました。

やっぱりフィルムが最高なんでしょうかねえ。。。
大容量なものが欲しいので、電解で音が良いのがあると、嬉しいんですが。。。
タンタルもとりあえず取り寄せましたが、容量がやはり足りないし。。。
あと、セラコンでも、CH特性やC0G特性というのが、音が良さそうな気がしてます。

>  ついでに、VortexBox はあっさりとCDプレーヤーを越えました。USBラインにアイソレータを入れたのが効きましたが、これも、手作りの方がもっと効くかも。Voyage MPDもやらないと。
なんと、本当ですか。
こちらも早く取り掛からないと、、、でもその前に、片付けなきゃいけないプロジェクトが山積みです。
オーディオが仕事以上に忙しくて、困りものです(笑)

Re: No title

ケンさんこんばんは。

今までケンメモさんとお呼びしてしまってました。すみません。
お手軽で良いチューンを紹介していただき、どうもありがとうございますm(_ _)m

確かに別のシステムだと印象が違うかもしれませんね。
Webのおかげでいろいろなチューン情報が探せるようになりましたが、
中には自分には合わないチューンというのもありました。
これもやはり、システムの違い、ということなんでしょうね。

SATRIもDACも、手を入れれば入れるほど、素子を一箇所変えたときの音の変化が大きくなる気がします。
そのせいか、音決めがだんだんシビアになってきて、困りものです。

>  お金の(あまり)かからないノウハウもまだありますから楽しみにしてください。
期待させていただきます!
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。