スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDフィードバック電源の基板頒布案内

LEDを定電圧源に利用した、TR4石で作るシンプル・コンパクトなフィードバックタイプの電源基板を作りました。
その頒布のご案内です。



仕様とマニュアルはこちら
LEDを利用した電源というとノンフィードバック型が主流のようですが、カニの主観では、
音の美しい響きがあるノンフィードバック電源に対して、
正確でリアルな音が出るフィードバック電源、という違いがあるように感じています。
詳細は、電源カテゴリやES9018カテゴリの関連記事をご参照下さい。

この基板を、1枚2000円でお分けします。
メール件名「基板注文」として、triesteaudioあっとgmail.com当てにメールをお願いいたします。
メール本文には、
・郵便番号
・住所(送付先)
・氏名
・電話番号
・電源基板の希望枚数
・オプションECHU希望の方はその内容(こちらの記事をご参照下さい。)
・お支払い金額の合計(2000円×枚数+オプション代+送料350円)
を明記下さい。

発送は、基本的にレターパック350を使います。送料350円を別途ご負担下さい。
基板2枚まででしたら、定形郵便(追跡サービス無し)も可能です。送料は120円とさせて頂きます。
定形郵便をご希望でしたら、その旨をメールに明記下さい。特に記載なければレターパック350で発送します。

【注意事項】
・この基板は、オーディオ自作に必要な知識と道具をお持ちの方で、
 上記に挙げた情報のみで、使用方法が理解できる方を対象とする実験基板です。
 自己責任のもとで基板を使用いただくようお願いします。
・注文メールを頂いた場合、受領メールを当方から差し上げます。
 当方からのメールが数日しても届かない場合、恐れ入りますが本記事のコメント欄等を利用してその旨をお知らせ下さい。
・基板の発送と同時に、当方の連絡先と振り込み口座をご連絡しますので、
 商品到着後1週間以内にお振り込みください。
・振り込みが遅れる場合などは、必ずご連絡ください。
・都合により、メール頂いてから発送まで1週間程度かかる場合があります。ご容赦下さい。
・在庫切れの場合は当記事にてご案内します。
スポンサーサイト

到着しました

カニさん

本日無事電源基板到着しました。
動作確認できましたらブログへ投稿の予定です。
仕様変更のあったFETは発注しましたが、あとは電源トランスをどうしようか検討中です。

Re: 到着しました

軍曹さん

ご連絡ありがとうございます。
軍曹さんの辛口記事、ドキドキしながら(笑)待ってます。

トランスは、私の場合は藤原さんのRA40×2(±15V用+ES9018アナログ用)+トロイダル×2(デジタル用)を使ってます。
ホントはオールトロイダルが良いんでしょうが、DAC9018Dはちょっと電源系統が多いですからねえ。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。