スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抵抗の音(4)

今日はリードタイプを一種、チップ抵抗を二種、評価します。
Resister401.jpg
左から順に、タクマンREY、ビシェイMCT、ビシェイSMM。

今日の抵抗達は、豊作揃いでした。
なんと、この中に、利久ROを上回る抵抗がいます。
それはどれでしょう・・・・?



では早速、音の評価です。
抵抗は全て1kΩ、いつものシステムで評価。

①タクマンREY
これは有名な抵抗ですよね。カニもよく使ってます。
以前にPRPと利久ROを評価していて、REYはそのクラスと同等の音だと思うので、
これも評価しないといかんなあ、、ということで、取り上げてみました。

分解能はPRP以上利久未満という感じ。かなり高いですね。
そして、高域に透明感があります。ややハイ上がりにも聴こえますが、透明感のおかげでキツくなくて良い聞こえ方です。
PRPとかは陽性の音なんですが、これはもう少しニュートラルな音調です。

しかし、欠点が一つ。。。
抵抗に方向性があります。
NFB抵抗として使った場合、オペアンプの出力側に抵抗のカラーコードの太い線(精度等級)が来る方向で使うと、上記のような音に聴こえますが、
逆方向にすると、分解能が下がってレンジが狭く感じます。(PRPと同レベルぐらいかな?)

むむむ、、、この抵抗をちゃんと使いこなそうとすると、使う場所ごとに方向を考えなければならなくなります。。。
方向による差はそんなに大きくないですけども、、、

もしかして、他の抵抗にも方向性があるのかな・・・いや、考えないことにしましょう。。。評価をやり直すのは大変だ。。。

②ビシェイMCT 0603 0.1%
高精度な薄膜抵抗なだけあって、RSでのお値段が58円と少々高めです。
そして、音は、今まで聴いたチップ抵抗の中では最良でした。

分解能はPRPより上に感じます。
そして繊細で軽い高域。ただ、前回試したERA-6Aのようなペラペラな感じではないので、許容できます。
もしかして、チップ薄膜抵抗属は皆、こういう軽い音がするのかもしれません。

回路を小型化する際には、このチップ抵抗を使うことにしましょう。

③ビシェイ SMM0204
これはメルフ型という、カプセル状のチップ抵抗です。
素材は金皮のようです。
お値段もRSで12円と、リーズナブル。

で、音を聴いてみると、、、
すごい!リードタイプのPRP・REY・利久よりも、分解能が高いです。
アルファMCYに肉薄するレベル。

そして、音が全体的に繊細で自然です。
これに比べると、リードタイプの抵抗達はキラキラしている感じ。アルファMCYですら、少しキラキラして塊感があるように聞こえます。
この繊細さはどこからくるんでしょう。。。
このメルフ抵抗は、塗膜が薄いみたいです。だから、塗膜やモールドによる音の劣化が少なくて、繊細に聴こえるのかな?
以前聴いたVARも、ちょうどこんな繊細な音でした。VARもモールドレスの抵抗ですよね。

ただし金皮の欠点は受け継いでしまっているようで、箔抵抗ほど音が立体的ではなく、平面的に鳴ります。
トータルの音楽性は、利久とアルファの中間ぐらい、といった感じ。

チップ抵抗としてはやや大きめなのが難点ですが、金皮のなかではベストな音です。
こいつも今後の自作に活用していきましょう。


さて、チップ抵抗で音が良いものが見つかり始めましたね。
ただしどうも、薄膜チップでは、これ以上音が良いものを見つけるのは望み薄な気がします。
今回の結果で、狙い目はメルフ型ではないかと思いました。
次回もこの路線で抵抗を探してみましょう。

*****************************************

最後に、「最高のチップ抵抗」の情報をひとつ。

今まで聴いてきたチップ抵抗は、主に金属皮膜タイプのものでしたが、
金属箔タイプのチップ抵抗というのも、いくつか市販されているようです。

例えばこれ
アルファのMP・MQシリーズという、チップ箔抵抗です。
そしてこれより更に音が良さそうな、EP・EQシリーズというのもあるようです。
http://www.alpha-elec.co.jp/w2img/ww1210145958H19M02.pdf
ただし、EP・EQシリーズは受注生産で100個単位でしか購入できないとのこと。。。
さすがにそれでは買えません。

あともうひとつ。
VARと同じZ-FOILが使われている、ビシェイのVSMPシリーズです。
これもVARレベルの音がするのでしょうね。

しかし、どれも、リードタイプ以上にお値段が高い。。。
恐らく、抵抗の評価記事を続けていくと、これらの抵抗達に出会うんじゃないかと思いますが、
カニの懐事情的に、今のところは紹介だけにとどめておきます。。。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。