FC2ブログ

抵抗の音(2)

抵抗の音を聴き比べてみました。
今日は新たに3種

今回の被験者?達です。
Resister000.jpg


左から順に、ビシェイVAR、Mills MRA-05、ビシェイTNPW。全て1kΩ。

どれも、ハイレベルな音を出してくれる抵抗です。



ところでビシェイTNPWって何だ、汚い基板しか見えないぞって?
いえ、チップ抵抗なんですよ。
もっと拡大してみましょうか。
Resister001.jpg
小っさ!!
これは0402サイズだったかな?
T51を改造した時に使ったものが余っていたので、評価に加えてみました。


ビシェイVAR(Z201スケルトン)は、試聴屋さんのご厚意でいただいたものです。ありがとうございます。
ネット上の評判も良いですし、いつかは聞いてみたいな・・・と思いつつ、
超高額というイメージで今まで手を出していませんでした。
でも、価格がこなれてきてるんですね。場所によっては千円台で買えるようです。


Mills MRA-05は、バッフルステップ補正を試した時に割と音が良いと思ったので
あらたに1kΩを取り寄せてみました。
ネットワークの世界では有名なもののようですが、アンプやDACへ使ったという話は、あまり聞きませんね。


前回と同じく、FN1242DACを使った聴き比べ。
基準となるアルファMCYとの音の違いを評価します。


【比較結果】
①VAR

今までに聴いたことが無い位、「色付けが無い」音だと感じました。

一聴して、アルファMCYから音量が下がったような印象を受けます。
高音にキツさがなくナチュラルに鳴ります。
この抵抗に比べると、アルファMCYが明るく華やかなキャラクターであることが分かります。
分解能もMCYよりわずかに上。
低域も音量が減ったかと思うほど締まっています。結果として、ボーカルがよく聞き取れるようになります。
箔抵抗特有の立体感と相まって、すごく「リアル」。。。

色付けが無い、というところを「地味」と捉える方もいらっしゃるかもしれません。
でもカニのすごく好みの音です。

前回・今回で比較試聴した抵抗全ての中で、「最高の分解能で自然」という、
頭一つ飛び抜けた音を聴かせてくれました。これは凄い!


②MRA-05
PCN巻線以上、PRPよりわずかに上の分解能だと思います。
そしてPCNと違って低音も緩くなったりしません。
かつ、巻線特有の潤い感や生っぽさも持ち合わせている。という、素晴らしい音です。

ただ、カニにはなんかグッときません。
生っぽさはあるものの、キャラクターがアルファMCYに似ているのかな?陽性の音で、
それならばアルファのほうを使えばいいじゃんという気になってしまいます。
かたや、PCN巻線は独特の柔らかい音がします。これが潤い感とマッチして美しいです。魅力があります。

う~ん。。。カニの好みでグダグダ書いてしまいましたが、
回路の中で、W数が必要な箇所には、MRA-05が最適だと思います。
NS-2Bとは比較していませんが、恐らくNS-2Bのほうが巻線特有の潤い感が強くて、
そのかわりに解像度がかなり下がると思われます。
ですからカニならMRA-05のほうが良い。こっちに乗り換えます。


③TNPW
VARに近い自然なバランスを感じました。熱くもなく冷たくもなく。
音はやや丸くなります。PRPより少し丸いかなという程度。
オーディオ性能的には普通なんでしょうが、自然でまろやかというのが、なかなか良い音楽性だと思います。
基板の小型化が必要なポータブル機器に使用する分には十分でしょう。
あ、他のチップ抵抗と聴き比べなくちゃですね。

スポンサーサイト



VAR

おはようございます。
VARに手を出しましたか。これに手を出すと貧乏になります(笑)。Z201ほどではありませんが。私はPLLの様な安定性が必要な部分はZ201で。アナログのシグナルパスはVARにしてます。プリアンプはすべてVAR。そうするとすべてのパーツの性格があからさまになっちゃって、もうきりがありませんね。Texas Compornentsとか三雅産業に頼むと1000円台前半で一個から好きな抵抗値を作ってくれます。2ヶ月待たされます。いつもVARだと身が持たないので中華DACの改造なんかはアルファを使います。アルファでも十分かなと思いつつ、でもやっぱりVARかな。MILLSもさんざん使いましたが、博抵抗に比べると音がほぐれない感じがして好みではありません。
 コンデンサはもっと大変で、ECHUがとてもいいのですが、オイルとかテフロンとか言い出すとこれはもう・・・・(笑)。プリのオペアンプのパスコンを、基板を2階建てにしてテフロンのでっかいコンデンサをぶら下げたらもう・・・・。THS4631の音もいいパーツを使って、とことん味わってみるつもりです。

Re: VAR

simonさんどうもです。

あ、さすが。
やっぱり既にVAR採用済でしたか。
Texas Compornentsとか三雅産業とか、初めて聞く商社さんです。
ご紹介ありがとうございます。

オイルコン、テフロンコンですか。。。
それは未知の世界です、、、
う~んなんだかblogを始めて部品の消費が増えたような。。。
買おうかな。。。どうしようかな。。。

No title

カニさん、おはようございます。

Texas Componentsですねスペルを間違ってました。

オイルコンデンサ、テフロンコンデンサはオークションで手に入れますが、50年ぐらい前に使われたものでも使えます。というか、新品だと、すぐ5桁になっちゃうので使い切れません。ジャンクのオイルコンデンサをを電電の出力にぶら下げるだけで効果が分かると思います。最初は高耐圧、低容量のボックス型オイルコンデンサがお勧めです。でも、せいぜい15Vの電源に3000V耐圧のコンデンサをとりついている姿は笑えます。でも音には替えられません。

Re: No title

simonさん詳細なご説明ありがとうございます。

もうこれは、「買え」ということですね(笑)
そのうち、入手性の良さそうなものを試してみますね。
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター