FC2ブログ

終段無帰還アンプの制作(2)

先日の回路の動作をシミュレーションで確認してみました。




NonFBAMP_000Sim.gif
緑:入力
赤:出力
青:Hi側FET(2SK)のゲート電位
黄:Lo側FET(2SJ)のゲート電位
です。
シミュレーションを短時間で済ませるのに、バイポーラTRに置き換えてあります。

電源ON後すぐに、青のHi側TRの電位が上昇します。
バイアスサーボによる上昇ですね。
その後、Hi側TRがONすると、出力がオフセットしようとするのでDCサーボが働き、
黄色のLo側TRの電位が下がっていくんですね。なるほど。
途中、出力が若干オフセットしますが、まあ問題ない範囲でしょう。

HiLoでの動作のアンバランスが気になったので、改良も考えてみました。
NonFBAMP_001.gif
これなら出力はオフセットしません。でもオペアンプが増えちゃいますね。
あとはバイアスサーボ段をフローティングさせたりとか。。。
妄想がいろいろ膨らみましたが、まあ、どれもあまり実益が無さそうです。



最初の案で十分そうです。
サクッと試作してみましょうか。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター