FC2ブログ

我が家のカメラたち

その後、オーディオ停滞中ではありますが、、、
最近、カメラ環境を見直し中で、いくつかネタが貯まりましたので徒然に書いていこうかと思います。

まずは我が家のカメラ環境から。



SDIM0415.jpg
左から順に
・富士フイルム X-T20
・富士フイルム X-T100
・シグマ DP3 Merrill
・オリンパス OM-D E-M5 MarkⅡ

カニは月に何回か、山や街で動画や静止画を撮る機会があります。
そこでは、主にX-T2が動画を、X-T100が静止画を担当します。

X-T100は、富士フイルムの上位機種と比べると
解像感があり、また、透明感のある色調で絵が出てくるのが気に入っています。
その代わり、操作性が上位機種に劣り、シャッターブレも大きめ、
そして一番苦労するのが、ホワイトバランスが青~マゼンタ~黄~赤と、いろんな転び方をするところで、
毎回、RAW現像前提で撮影をしています。

DSCF5119_1.jpg

DSCF6166_1.jpg

DSCF5415_1.jpg
これらはX-T100で撮影しました。

一方のX-T20は、動画画質(主にフルHD)が我が家のカメラの中で一番良いです。
静止画でも、高感度に強いのが頼もしいです。
X-T20動画
ただし、オーディオマニア的には音質が物足りないので、外付けマイクを自作して組み合わせています。

それからDP3 Merrill
このカメラは、カメラを趣味にする方々の間では有名ですよね。Foveonセンサー搭載+超高解像度レンズの組み合わせで、他に替えの利かないリアリティのある絵が出てきます。
高感度が全く使いものにならないので昼間の屋外限定なのと、
色調の癖が強すぎてRAW現像が前提になってしまうので、
使う頻度自体は少ないのですが、しかし、手放すことができません。

SDIM0506.jpg

SDIM0502.jpg

SDIM0007.jpg
これらはDP3 Merrillで撮影しました。

最後にOM-D E-M5 MarkⅡ
35mm版換算の焦点距離が稼げるので、ほぼ野鳥撮影専用で使っています。
また、ボディ内手ぶれ補正が付いている有難みが非常に大きくて、BORG望遠レンズとの組み合わせで、そこそこ快適に運用しています。
若干ギスギスしますが、解像感も非常に高いです。
ダイナミックレンジに余裕が無いのと、出てくる色味がカニの好みに合わないのが、最大の欠点ですが。。。
資金に余裕ができたら、買い替えてしまうかも。

P6230019 (2)

P5170049.jpg

P3170180.jpg
これらはE-M5 MarkⅡで撮影しました。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター