スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くみたてLab KL-カノンの購入

また、間が空いてしまいました。
リハビリがてら、小ネタをひとつ。

以前から欲しいと思っていた、カスタムIEMを購入してみました。
くみたてLabさんのカノン(CR特注品)です。



それまで使用していたイヤホンはSonyのMDR-EX800STでした。
分解能にやや物足りなさがあるものの、アコースティック系の楽器が大変自然に聞こえる点が気に入っていて、長らく常用していました。
そして、こちらにあるように、MDRを上回るイヤホンはカスタムIEMしか無いであろうとも、かねてから考えていました。
さらにカニとしては内部ネットワークの質にもこだわりたく、部品を指定品で組んで下さるメーカーを探したところ、くみたてLabさんに辿り着きました。
Kannon1.jpg

↓の赤丸部に少し見えていますが、CはルビコンPMLCAP。RはVishayのSMMです。
Kannon2.jpg
試聴もせずに購入してしまったので、商品の到着までは音質的な不安を抱いていましたが、
いざ到着し、音色を確認してみると、帯域がフラットで自然、かつ繊細な高域で、私の好みによく合っていました。

私はこれ以外のIEMを持っていないので、他のメーカーとの比較はできませんが
少なくとも、常用していたMDR-EX800STを全ての面で上回っています。

こうなると、再生側がAK100では完全に力不足で、ポータブルDACでも自作しなければならないか、と悶々とする今日この頃。
さて、いつ着手できることやら。。。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。