スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CW250Aの改造

サブウーファーの検討にあたり
試験的に購入した、Fostex CW250Aですが
音に満足できず、通電しないまま、部屋の片隅に置いてありました。

なんとももったいないので、使えるレベルにすべく、アンプ側に小改良を施しました。



この製品、世間ではコストパフォーマンスの良さで好評だと見受けますが
単品数十万クラスのコンポと組み合わせた場合、音の質感や明瞭感が良くないと感じます。

しかし、CW250Aで採用している密閉型+MFBという組み合わせは、低音再生の最適解だと考えます。
素性は良いはず。

CW250Aの仕様と価格を考えるに、きっと、電気回路が極端なボトルネックになってるんでしょう。

というわけで、CW250Aを開腹。。。
CW250A_002.jpg

まず見えるのが、小信号アナログ用基板。
この裏に、スイッチング電源+デジタルアンプ部があります。
スピーカーとは、アンプ出力とMFB検出信号が繋がっています。

スイッチング電源+デジタルアンプは、見た瞬間にアナログアンプに換装したくなりましたが
(カニはデジタルアンプとスイッチング電源ともに良い印象を持っていません)
改造に割くタイムパフォーマンス的に、我慢、我慢。。。

小信号側は。。。
思ったより素子数が多いです。
使われているオペアンプはNJM4580DDで、それが20回路近く載っています。
その他には、イコライザICやスイッチ素子がいくつか。
電源は、三端子レギュレータで±12Vを生成。
そして安そうなケミコン(しかも半数はカップリングに使われている!)が目に付きます。


ここまでで、音の曇りの大半は
小信号回路にあると判断しました。
20段以上もアンプを通過し、更に何個ものケミコンでカップリングされた音は
いかにもドロドロになりそうです。

さて、改造の方針は、手持ちの部品を用いて1日で済むレベル!
具体的には
・目に付くCR類の換装
・スピーカー入力の差動アンプ受け化
・不要と思われるアンプとイコライザーのスキップ
を行いました。

↓改造後の姿です
CW250A_003.jpg

カニお得意の、空中配線アタックで美味しく仕上げました^^;

んで、改造の効果ですが。。。
メインのシステムに組み合わせるには、未だ厳しいですが
デスクトップ用のサブには、まあ使えるか、というレベルになりました。
曇りは官能評価で半減。ウッドベースの弾力感が、そこそこ伝わってきます。

この程度の小改良でも効果があるのですから、
もっときちんと弄ってあげると、期待以上に化けるかも・・・?

Fostexさん、
CW250Aですけど
・回路を単純化
・使用素子の吟味(安くて良い音がする素子は、探せばありますよ!)
・箱の容量アップ
を、定価+2万ぐらいの価格アップで実現できませんかねえ。。。
そうすれば、よりコアなオーディオファイルからも注目されるんじゃないかと思います。
ピュアオーディオ的には、イコライザなんか載せる必要もないです。


と、いったん、CW250Aの改良は、ここまで。
次には、本命の自作サブウーファーが控えています。。。
スポンサーサイト

No title

こんばんわ。
そして、お帰りなさい。
お元気そうでなによりです。

No title

お久しぶりです。
こういう改造って大変ですよね。
どういう回路なのか分からないので、的外れかもしれませんが、
スイッチング電源にコモンモードチョーク入れたら面白そうな気がします。

Re: No title

bfratさん
ご心配おかけしましたm(_ _)m
オーディオ探究、以前よりもスローペースですが、再開です。
またよろしくお願いしますね。

Re: No title

エリーさん
ご訪問どうもありがとうございます。
またよろしくお願いしますね!

スイッチングに対してチョークは、確かにお手軽かつ効果がありそうですね。
この製品は、回路に手を加えれば加えただけ音質向上するんじゃないかと思います。
一方で、サブウーファーですので低域改善効果が低い変更だとコストパフォーマンスが悪いはずで、
どこまで手を加えるべきか、大変悩ましいものでした。

No title

IGです。

復活おめでとうございます。
カニさんの基板で楽しく遊ばせて頂いております。

メールもしておきました。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: No title

IGさん、こんばんは。
ご連絡が遅れてすみませんm(_ _)m
メール返信しておきました。
またアドバイス宜しくお願いしますね☆
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。