スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M.C.O.M(完成品)の頒布案内

電流伝送、無帰還増幅アンプ、および電流帰還オペアンプとしての用途に、
面実装部品を用いたコンパクトなディスクリートモジュールを作成しました。
その完成品の頒布のご案内です。



マニュアルはこちらです。
回路図はこちらです。
試聴記等はこのあたりをご覧下さい→

終段無帰還アンプとセットで使用することを目的に作成した基板ですが、
それ以外でも、オーディオ用途に幅広くお使い頂けます。

【基本セット】
・V1.0基板(部品実装済完成品)
を、1枚6,800円でお分けします。

【オプション】
ECHUを50個1セットとして、二種類お分けします。
50V/0.1uF/許容差5%…1セット3,200円
16V/0.1uF/許容差5%…1セット2,000円
※オプション2のみの購入は、お受けできません。
※50V品は残数少です。売り切れの場合はご容赦下さい。


頒布ご希望の方は、メール件名「基板注文」として、triesteaudioあっとgmail.com当てにメールをお願いいたします。
メール本文には、
・郵便番号
・住所(送付先)
・氏名
・電話番号
・基板の希望枚数
・オプション希望の方はその内容(こちらの記事をご参照下さい。)
・お支払い金額の合計(6800円×枚数+オプション代+送料350円)
を明記下さい。

発送は、基本的にレターパック350を使います。送料350円を別途ご負担下さい。


【注意事項】
・この基板は、オーディオ自作に必要な知識と道具をお持ちの方で、
 上記に挙げた情報のみで、使用方法が理解できる方を対象とする実験基板です。
 自己責任のもとで基板を使用いただくようお願いします。
・注文メールを頂いた場合、受領メールを当方から差し上げます。
 当方からのメールが数日しても届かない場合、恐れ入りますが本記事のコメント欄等を利用してその旨をお知らせ下さい。
・基板の発送と同時に、当方の連絡先と振り込み口座をご連絡しますので、
 商品到着後1週間以内にお振り込みください。
・振り込みが遅れる場合などは、必ずご連絡ください。
・都合により、メール頂いてから発送まで1週間程度かかる場合があります。ご容赦下さい。
・在庫切れの場合は当記事にてご案内します。
スポンサーサイト

No title

こんにちは

MCOMをマニュアルの定数で電流帰還アンプにしたときの閉ループカットオフ周波数と位相余裕はどのくらいですか?

Re: No title

henさん
こんにちは。
ご無沙汰しています。

当方のシミュレーション上は、カットオフ約6MHz、位相余裕40degぐらいですね。

ただ、100MHz付近で発振する可能性がありそうでした。
これは、実機をオシロで確認したところ問題ありませんでした。

No title

kaniさん
こんにちは
ご回答ありがとうございます。

電流帰還アンプとするときも、2段目(というかトランスインピーダンス段?)を抵抗負荷にして
可聴域の帰還量を一定にしても面白いかもしれませんね。
アマチュア的な遊びといえばそうなんですが…

試聴中

カニさん

MCOMが届き、早速試聴しています。THS4631一発のプリに換装しまこした。2-3日ぐらい待って感想を言うべきなんでしょうが、いきなり、ゆがみ感のない音が出てきてびっくり、一曲ごとに繊細さが増していくようです。1-2週したらどうなるんでしょうね。すばらしい出来ですね。
 あと、抵抗を箔抵抗にしてみたいな。また、散財の種が増えて嬉しいsimonでした。

Re: No title

henさん

こんばんは。

> 電流帰還アンプとするときも、2段目(というかトランスインピーダンス段?)を抵抗負荷にして
> 可聴域の帰還量を一定にしても面白いかもしれませんね。
> アマチュア的な遊びといえばそうなんですが…

これは試作段階で一度、試したりしてます。
数kΩ~100kΩぐらいまで試したんだったかな?
音がまろやかになる感じでした。
しかし、音が良くなる、という変化では無かったので、採用には至りませんでした。

帰還量を可聴帯域でフラットにすれば、音が良くなると思ったのですが、、、
どうも、そううまくはいかなかった感じでした。

Re: 試聴中

simonさん

さすが、行動が早いですね~。
とりあえず良い方向に違いを分かって頂けたようで、ホッとしました。

無帰還アンプとしての音も、そのうち聞いてみてくださいな。
自作無帰還アンプ、少し時間を頂きますが再製作するつもりなので。

抵抗交換はやってみたいな~。でも、Z-FOILだと、ウン万~10万コースですか。。。
Z-FOIL一個≒ステーキ一食の値段、ですよ!おいそれと注文は、できないなあ。。。

特にウチでは最近、試作費にお金を使うようになってしまったので、部品にぜいたく言ってられなくなりました。
大手のキット頒布ブロガーさんが、部品にあまりこだわらないのも頷ける今日この頃です。

Re:Re:試聴中

カニさん

だんだん調子が出てきました。私の装置で聴く限り、MCOMの実力はTHS4631を遙かに凌駕しています。比較の対象になりません。低域も、高域も不足はありません。堅さも柔らかさもきれいに表現するし、混変調に由来するピーキーなバイオリンの音が脳髄をわしづかみにする官能的な音に変化しました。これをわずかな変化とはいえません。対抗できるのは秘密のCAN Tr+ALL VAR+Z foil トリマー+SEコンデンサのmicro 0032(F0032)位ですね。ここまですごいとは思ってみませんでした。顕微鏡的な聴き方をすると抵抗に由来するピントの甘さがあるかもしれませんが。箔抵抗化はものすごく楽しみ(笑)。テンションあがりっぱなし(笑)。
 これは、IVCや、パワーアンプでも試してみないといけませんね。小遣いが貯まったらまたお願いすると思います。そのとき無かったら強制的に焼き増しをお願いしちゃいます(笑)。もちろんパワーアンプ基板もですね。
 Z-foilはVishayの工場を引き受けているらしいTexas componentsに100個作ったらどのぐらいの値段になるか問い合わせてみようかな。Digikeyだと1000個で単価600円台なので一個500円台の可能性はあるかもしれません。でも、ボーナス以後かな(笑)。とりあえず、アルファで組み上げてみます。これは今月末から来月にかけて(笑)。 

 いや、本当にまいりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re:Re:試聴中

simonさん

お返事遅れましたm(_ _)m

ますます調子が出てきたようで何よりです。
MCOMは、回路の音も良いですが、チップ抵抗のSMMが結構、効いているんですよ。
さすがにZ-foilには適わないですが、なかなかやるでしょ^^

あとはデュアルTRの銘柄にこだわっても、音質向上の余地があると思ってますが
さすがにチップTRの音は未開拓です。
気が向いたら、チップTRも良い物を探してみて下さい。

Z-foilの大人買いは、私も一口乗りたいな。。。
でも最近は、自作スピーカーの部品集めで物入りなので、しばらく我慢しておきます。。。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

やっと試聴しました

どうもお久しぶりです、軍曹です。

ずいぶんオーディオ熱も下火になってまして、修理品を片づけるついでにやっと音を出してみました。

DAC9018のIVに使ってみて発振したきり放置状態になっていました。

BOSEのMM2の入力段、THS4631から差し替えての結果ですが、私が聴いた印象では4631や0032にはもう戻れません。

これはとうとう完成かと観念し、そのままケースに組み込んで納品先で聴きこんでもらった感想です。

「今まで聴こえなかった音が出ている。定位が素晴らしい。ハッキリ言ってこの音はおかしい(いい意味で)。元祖SATRIより音が良いのではないか?欠点と言えばソースの録音の良し悪しが出過ぎて楽しめない所。」

さっさと試聴してもう1ペアなり2ペアなり頼んでおくんだった・・・と今更後悔しておるところです。

BOSE(坊主)がSATRI(悟り)を開いた!と言って二人で笑っていました。

Re: やっと試聴しました

軍曹さんほんとにお久しぶりです!
お元気のようでなによりです^^

そして嬉しいご報告もありがとうございます。
MM2の聖人バージョンの完成ですね^^
ご友人のお役に立てたようでなによりです。
MCOMは我が家でも、メインアンプの中で不動のエースとして頑張ってますよ。

となると、私も早く頒布を再開しなくちゃですね。
新しい会社に勤め始めて以来、仕事とプライベートが忙しくなってしまったのと
ディスクリートDACなんていう大作に手を出してしまったもので、オーディオ開発が完全にスタックしてしまっています。
その間も作りたいものは増えていて。。。
う~ん。どこかでテコ入れしないとなあ。。。

ではまた、そのうち。
関東にお越しの際はぜひ声をかけて下さいね。
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。