FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは何でしょう?

RoundSP_001.gif



何でしょうっ、、、て、
見たまんま、スピーカーです^^;
しかし、種も仕掛けもちょっとあります^^

Alpairの、音像の明瞭さと中高域の繊細さを、さらに研ぎ澄ましつつ、
スピーカーの存在が感じられないような、音場の広大さを得る。
そのために、スピーカーに必要な構造を考えてみました。

キーワードは三つ。
①密閉型
②ユニットは、金属マスを介してスピーカー台に剛結
③フローティング構造のエンクロージャー
これは、調べていただければ分かりますが
タイムドメインの考え方を推し進めた構造になっています。

いかがでしょう?
スピーカー素人なりに、割とイケてる構造にできたんじゃないかと思ってますが
皆さんのご意見も、聞いてみたいものです。

なお、小口径フルレンジかつ密閉型なので、低域が不足します。
別途サブウーファーが必要となります。
(あ、ところで、カニはサブウーファーを導入済みです。そのうち記事にしま~す。)


こんなスピーカー、欲しいんだよなあ。。。
しかしカニには、スピーカーの自作スキルはありません。
なので、メーカーさんに製作をお願いしてみました。

ラフに見積もって頂きましたが、ペアのトータルで、40万オーバー。。。
卵型の木板積層エンクロージャーの製作に、お金がかかるんです。
まあでも、これを自分で作った場合の手間ヒマを計算して比べてみると、妥当なところではないでしょうか。
多少の音質チューニングもして下さるようですし。
当方の意図をよく理解して下さっているメーカーさんなので、良い仕上がりが期待できます。

自作派からするとバカ高!なシロモノですが、発注にGOかけちゃう予定です。
清水の舞台から飛び降りる心境とは、きっとこんな感じ!


んでんで、一緒に清水の舞台から飛び降りて下さるようなキトクな方がいらっしゃいましたら、
triesteaudioあっとgmail.comまで、ご連絡を~。
複数台作ることになれば、少しだけ安くできるかも?しれません。
スポンサーサイト

No title

カニさん、こんばんは
スピーカーについては完全に素人ですが、興味本位で質問します。
金属(鋼材)となっていますが、ステンとか使って磁石にくっ付かないようにするんですか?

Re: No title

エリーさん、お久しぶりです。
ご意見どうもありがとうこざいます。

そこは鉛で考えてるんですが、
加工屋さんが見つからなかったら、鋼にしようと思ってます。
手持ちのE60スピーカーで鋼材を試してみたところ
音は良かったですね。ユニットが吸い付くので、
磁気回路への影響は確かに気になりますけど。。。


ステンレスは、音が悪いと言われているようなので
使わない予定です。

No title

カニさん、こんにちは
>音像の明瞭さと中高域の繊細さ
言葉にすると、私も同じような感じですが180°違うアプローチで現在のんびりSP作成中です。
①微細な違いを表しやすい高能率のユニット(励磁にしました。)
②自由に鳴る平面バッフル
③ユニットはアルミのコアバッフルでしっかりと、周りに木材でサブバッフル
 にして振動を伝えづらい構造に、、、、
で現在サブバッフルを、どないしたもんかな~と言う状態です。
ちなみにアルミは ttp://nps1.jp/ordermade/ で15mm厚で作ってもらいました。初めてでしたが中々対応は良かったですよ。

Re: No title

bfratさん、こんにちは~。

情報どうもありがとうございますm(_ _)m

なるほど。バッフル面補強で音像をシャープにする手法もありますね。
参考になります。

ユニット背面に金属マス追加、というのも(もともとはnovakさんに教えて頂いた手法ですが)
似たような効果があるようです。
これはお手軽な方法でも十分効果があって、
ユニットサイズに応じて、市販のM20~M40ボルト&ナットを接着剤で貼り付けるだけでもOKです。

> ちなみにアルミは ttp://nps1.jp/ordermade/ で15mm厚で作ってもらいました。
良さそうな加工屋さんですね。
早速、ブックマークに追加しました^^
有難うございます。

Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。