FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAS6116+LM4780 ミニマル・プリメインアンプの制作(5)

この話も佳境に突入です。

今日はパワーアンプ部の動作確認。
ついでにケーシングも進めてみました。

トートツですが、WM8741の音も聴いてみましたよ^^



とりあえず前回までで、電子ボリューム(ヘッドホンアンプ)としての動作は確認終了。
今日は、未実装だったLM4780周辺の部品を実装しました。

EVOL501.jpg
5Vレギュレータは、前回はカニ式電源を使用しましたが
コンパクトに作りたくなったので、LED無帰還電源を空中配線で繋いじゃいました。

±15Vはカニ式電源です。
今回、ケーシングのために新たに作成しました。

と、ここで怪事件が発生。。。

作ったカニ式電源の動作確認をすると、、、

電源ONした瞬間、、
モワモワワ~!!
うっひょ~!
なんかめっちゃ煙が出とる!!

ビックリして、即電源OFF。
煙の出たあたりを確認すると、、、

なんか、基板裏のECHUの一つが、変な形に。。。
EVOL504.jpg
両側面から黒い析出物が、、、

なにこれ?初期不良ですかね?
それともはんだ熱で劣化しちゃった?
はんだ作業は、0.5秒以内に終えたし、見た目も劣化した感じじゃなかったんですが。。。

とりあえず別のECHUに交換すると、問題は起きなくなりました。
こんなこと初めてです。。。


さて、気を取り直して、アンプの動作確認です。
特に発振が心配なんですよね。藤原さんのLM3886キットでは発振していたそうなので。

アンプに電源を投入すると、、、
とりあえず音は出ますね。
オシロで波形を確認しても、、、
EVOL505.gif
これはwavegeneで矩形波を生成し、DAC経由で信号を入力している状態です。
発振、無さそうですね。

上記は回路図のC5・C6無しの状態で確認しました。
電子ボリューム周りのC1・C2は6pFです。
それ以外は回路図通り。

オペアンプはTHS4631を使って確認しました。
藤原さんのサイトでは、NE5534だと発振した、という話のようなので
NE5534でも確認してみましたが、特に問題無し。
LME49990でも確認してみましたが、特に問題は無しでした。
これで一安心です。

ちなみにTHS4631とそれ以外では、チョイ聴きレベルでも音が全然違います。
分解能が上がる分、線が細く感じるので、人を選ぶオペアンプなんですけどね。


調子に乗って、ケーシングも進めました。
EVOL502.jpg
ケースはタカチのHY99-28-23です。このアンプ、チョーコンパクトなんですよ。
しかも、DACも内蔵していたり。。。
EVOL503.jpg
奥に隠れて見えづらいですが、藤原さんのDAC-8741が載ってます。
アナログ段は未使用で、基板をカットしてます。DAC出力直後から、パッシブLPF+カップリングコンデンサを経由して電子ボリュームと接続してみました。
このサイズで完全フルバランス構成です。面白いでしょ?


WM8741の音、初めて聞いてみましたが、密度感がありますね。
独特の空気感があるようにも思います。まあまあ好きかも。


さてさて、では改めて、音の基本性能を確認してみます。


少々ハムノイズが残ってますねえ。。。
LM4780はレギュレータ無しの一次平滑のみで駆動してるので、そのせいでしょう。
分解能も、思ったほど高くないです。電子ボリューム段まではかなり高いことを確認しているので、
犯人はLM4780なのかな?
ただしこれも、終段にレギュレータが無いことが原因でしょうね。
例えば、SATRIアンプを改造した時には、終段をレギュレータに通すとグッと分解能が上がりました。

SNも少々悪いなあ。。。終段のゲイン(Av=10)が高いせいかな?

あともう一つ、電子ボリュームを操作すると、「プツプツッ」ってクリックノイズが出るんですよね。
これはWM8816ボリュームでも出てて、タキオニクス製のコントローラでも発生していたんですよ。
オシロでその時の波形を見ると、こんな感じなんですが、、、
EVOL506.gif
電子ボリュームの仕様ですかね??
それともPICの通信のバグ?タキオニクスでも出てたんで、そうは思えないんですが、、、
WM8816とかMAS6116を使用されている方で、「クリックノイズが出ないよ」って方がいらっしゃれば、ご連絡いただきたいです。


・・・おお、気がつくと悪いことばかり書いちゃってますね。。。
まあカニのメインシステムとこいつを比べての記述なんで、それは少々酷でしょうね。
例えば無改造のSATRIなんかに比べると、同等以上の性能を有しているんじゃないかと思います。
カニの考えるピュアオーディオの最低ラインは、この位の音。


う~ん。。。それにしても終段は定電圧化すべきだったなあ。。。
定電圧化したやつを、もう一台、作っちゃう???


今回でパワーアンプ部もひとまず完成ですが、
少し、音作りを続けるかも。。。
スポンサーサイト

No title

wm8816ですが3台プリアンプとして作りましたが
どれもクリックノイズはありませんでしたよ。

初めの二つはユニバーサル基板で適当に作った物
最後はEMISUKEさんの基板を利用した物です。

picはタキオニクスさんから購入した物です。

THS4631注文してみました。
届くのは、だいぶ先ですが楽しみです。

Re: No title

へむへむさん
こんばんは。

あれ~ノイズないですか。
情報ありがとうございますm(_ _)m
面倒ですが、調査すべきですね。

> THS4631注文してみました。
> 届くのは、だいぶ先ですが楽しみです。
お、注文されましたか。
恐らくどなたでも分かるような音の差があると思います^^
Secret

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。