FC2ブログ

エミッタ抵抗レス(ではなくなった) 終段無帰還アンプ 2号機の製作(5)

今回も終段素子の吟味です。
EPC2031は手に負えない特性でしたので、別のメーカーのGaN FETと、それからSiC FETの聞き比べをしてみました。
ReAmp2_5_1.jpg


ようやく、GaN素子の音が聞けました。

続きを読む

スポンサーサイト



エミッタ抵抗レス 終段無帰還アンプ 2号機の製作(4)

さて、Si-MOSFETをGaNに載せ替えようとしましたが、、、
特性が危険で手に負えません。
あっさり、方針変更となってしまいました。。。

続きを読む

エミッタ抵抗レス 終段無帰還アンプ 2号機の製作(3)

さて本日は音出しまで進みました。
回路が無事動作して、一安心。

しかしこれはまだ、次回の改造の準備運動です。

続きを読む

AK4497+Micro0032 "豚ちゃん"の製作

最近作ったDACは、
AK4497-FluoriteやES9038PROマルチチャンネルDACなど、大作が続きましたので
箸休め的に、気軽に使えるセルフパワーUSB-DAC+ミニアンプを作ってみました。

名前はタイトルの通りです。。。
USBAmp1_3.jpg


続きを読む

エミッタ抵抗レス 終段無帰還アンプ 2号機の製作(2)

制作中のアンプ、本日はケーシングを行いました。
個人的にはこれが、オーディオ工作で最も面倒な作業に思います。
ReAmp2_2_1.jpg
金属加工が大変なんですよね。。。



続きを読む

ケーブルの音(2)

前回のケーブル比較試聴で、手持ちのケーブルの中には「これだ!」というものが無いことが分かりました。
今回、追加で2種類のものを試してみます。

続きを読む

ケーブルの音(1)

今まであまりケーブルにこだわりが無かったのですが、
いつの間にか手元にあるものの種類が増えてきていました。
そこで、メインで使用すべきケーブルがどれなのか、比較試聴してみました。

続きを読む

エミッタ抵抗レス 終段無帰還アンプ 2号機の製作(1)

メインシステムで不動のエースを張っている終段無帰還アンプですが、
最近はデスクトップオーディオの頻度が高く、机ではSATRI SCA7511MK3改が頑張ってくれています。
ReAmp2_1_3.jpg


在宅勤務でのSkype会議にも、このSATRI改を利用していたりします。
このアンプも決して悪くは無いのですが、電源投入後5分くらい経たないと終段へのバイアスがかからず、音が出ません。
いろいろと不便なので、音が良くて電源投入後に短時間で使えるような無帰還アンプを、

もう一台仕立てることにしました。

続きを読む

最近作った/作っているもの あれこれ

この数年はアウトドアに傾倒しており、オーディオがおざなりになっていましたが、
Stay Homeの風潮から、自然と家の中でのオーディオ自作が再開しました。
今回は、最近作ったor作っている小物たちについて書き留めておきます。

続きを読む

ES9038PRO マルチチャンネルDACの製作(3)

前回、基礎体力がなかなか高いことが分かったES9038PRO。
今日はあらためて、マルチチャンネル再生での周波数特性を測ってみました。

低域側アンプを、通常の電圧駆動と電流MFB駆動で比べましたが
カニの好みは、やはり電流MFBでした。

続きを読む

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター