FC2ブログ

低電圧オペアンプの音

AK4497D-Fluorite零号機がなかなか良い仕上がりでしたので、
矢継ぎ早に、一号機を作成してみました。
LOPA02.jpg


懸案であったアナログ段のホワイトノイズ対策に、
零号機で使用したOPA656とは異なるオペアンプを使用してみました。

試聴してみたのは、THS4271、LMH6624、LT6200の三種類です。

続きを読む

スポンサーサイト



抵抗の音(8)

AK4497と同じく、ブランク期間のキャッチアップネタです。
薄膜チップ抵抗のYAGEO RT0603という品種が音が良いという評判が多いので、FN1242DACを用いてビシェイSMMと比較してみました。

RT0603、ハイレベルですが、
カニの試聴比較環境において、カニがメインで使用しているSMMを置き換えるような音ではありませんでした。

続きを読む

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター