FC2ブログ

256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(3)

今回は、ディスクリートDACの本命案である
10bit 3値二次δΣ
というロジックを作ってみました。

それから、10bitDAC部に対しては、高精度が期待できる
正負9bit合成 ブリッジ型 R-2R
という方式を考案してみました。

続きを読む

スポンサーサイト



256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(2.5)

今回は、DSD256によるD/A変換の小ネタ
電圧型のアナログFIRを適用することを検討してみました。

続きを読む

256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(2)

今日はFPGAロジックを作りこんでみました。
・256倍OS(オーバーサンプリング)デジタルフィルタ 実装
・1bitδΣ変調 実装(PCM->DSD256変換)

DSD256信号の後段にアナログフィルタを追加すればDACとして機能します。
これは、本命であるR-2R DACの音が良くなかった場合の、保険案です。

続きを読む

256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(1)

我が家の現在のオーディオシステムは、アンプから下流がまずまずのレベルに仕上がってきました。

音源:PC(foobar2000)
DDC:改造RUDD14+メモリーバッファ
DAC:DAC9018D or DAC1704
パワーアンプ: エミッタ抵抗レス 終段無帰還アンプ(プリ出力あり)
パワーアンプ(サブウーファー用): 低域MFB 電流出力型 無帰還アンプ 入力はプリ
スピーカー:Alpair6P 卵型
サブウーファー:Alpair10M 密閉

DDCから上流も、ひとまずメモリーバッファで質は確保できています。
唯一、DACがイマイチ最良な感じがしません。9018も1704も、良い所は多いけれど気になる所があります。

というわけで、次なる自作はDACにしましょう。

続きを読む

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター