FC2ブログ

DAC9018Dによる電流伝送化計画(6)

DAC9018Dのアナログ段ですが、
最終的に、オペアンプ電圧出力にするか電流伝送基板にするか、いまだに悩み中。。。

で、一旦、電流伝送基板に換装してみました。
しばらくはこれで運用してみます。

換装にあたって、いくつかの改良を試みました。

続きを読む

スポンサーサイト



DAC9018Dによる電流伝送化計画(5)

こんな記事よりも、早くSATRIオペアンプの音を書け、とお叱りを受けそうですが、、、
スミマセンm(_ _)mしばしお待ちを、、、

今日はSATRI-IC-ULの音を聴きました。
@秋葉原、なお話。。。

続きを読む

DAC9018Dによる電流伝送化計画(4)

今日は、前回作った基板の音出し!をしました。
どんな音が出てくれるんでしょうか・・・?

続きを読む

DAC9018Dによる電流伝送化計画(3)

SATRIチックな電流伝送回路の搭載計画。
発注していたPCBが届きました。


ああ、MAS6116やら終段無帰還アンプやら、他にも手がけているプロジェクトがあるんですが。。。
ホントは早くそれらを頒布まで漕ぎ着けなくちゃいけないんですが。。。
この基板は組み立てが面白そうだったので、ワクワク気分が抑えられず^^;
他のプロジェクトから浮気して、サクッと組み立ててしまいました。

続きを読む

DAC9018Dによる電流伝送化計画(2)

とりあえずこのプロジェクト、基板のアートワークを完成させました。
SATRI-ICを使わない、安価な基板も作ってみましたよ。

あと、普通のアンプを使って電流受けする方法も、考えてみました。
電流伝送するには、送り出し側も受け側も両方、電流伝送専用の回路を使う必要がありますが、
自作派なら、既存のシステムを小変更すれば、お手軽に電流受けできそうです。

続きを読む

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター