スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンクロージャーの聴き比べ 箱型 vs 仮想GND+卵形

以前に試作した卵形のAlpair6スピーカー、今のところメインで使用しています。
今回、新たにバスレフ箱を買ってみて、
どのくらい通常のスピーカーと違う音なのかを比較してみました。

結果として卵形の圧倒的なパフォーマンスが分かりましたが、
できればAlpair10などを使用して、真のフルレンジで音を出したいという欲求も出てきました。

続きを読む

スポンサーサイト

くみたてLab KL-カノンの購入

また、間が空いてしまいました。
リハビリがてら、小ネタをひとつ。

以前から欲しいと思っていた、カスタムIEMを購入してみました。
くみたてLabさんのカノン(CR特注品)です。

続きを読む

256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(3)

今回は、ディスクリートDACの本命案である
10bit 3値二次δΣ
というロジックを作ってみました。

それから、10bitDAC部に対しては、高精度が期待できる
正負9bit合成 ブリッジ型 R-2R
という方式を考案してみました。

続きを読む

256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(2.5)

今回は、DSD256によるD/A変換の小ネタ
電圧型のアナログFIRを適用することを検討してみました。

続きを読む

256倍オーバーサンプリング ディスクリートDACを作りたい(2)

今日はFPGAロジックを作りこんでみました。
・256倍OS(オーバーサンプリング)デジタルフィルタ 実装
・1bitδΣ変調 実装(PCM->DSD256変換)

DSD256信号の後段にアナログフィルタを追加すればDACとして機能します。
これは、本命であるR-2R DACの音が良くなかった場合の、保険案です。

続きを読む

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。