FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ用のマイクを自作する

さて、カニお気に入りの、富士フイルムのミラーレス一眼について書いてきました。

富士フイルム、色調が気に入っている一方で、
動画撮影時の音質が、オーディオマニア的には物足りないです。
それで、外付けマイクを自作することにハマっていた時期がありました。

今回はそんなお話。

続きを読む

スポンサーサイト

Xマウントの標準ズームレンズを吟味する。

我が家の富士フイルム Xマウントのレンズ達は、よく使う順に
・XF35㎜ F1.4 (画質が素晴らしい!)
・Samyang 12mm F2.0 NCS CS
・XF18㎜ F2.0
・XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
です。

そこに、広角~標準域をカバーするような、小型ズームレンズを追加したくなりまして、
以下の三本を実写比較してみました。
・XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
・XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II
・XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
DSCF6188.jpg

続きを読む

我が家のカメラたち

その後、オーディオ停滞中ではありますが、、、
最近、カメラ環境を見直し中で、いくつかネタが貯まりましたので徒然に書いていこうかと思います。

まずは我が家のカメラ環境から。

続きを読む

マルチビット+ΔΣ変調 ハイブリッド ディスクリートDACの試作(1)

数年前にこのような構想を練っていたのですが、
長らく放置していたものを、とりあえず案を少しずつ詰めていくことにしました。

256倍オーバーサンプリング(11.2896MHz)デジタルフィルタ+ 10bit Bridged R-2Rマルチビット + 3値2次ΔΣ方式 DAC
という、大変名前の長いディスクリートDACです^^;

原理自体には良い感触を得ましたが、
R-2R DACのドライバにオペアンプを使用する案は、精度が出せず音が歪むことが分かりました。

続きを読む

低電圧オペアンプの音

AK4497D-Fluorite零号機がなかなか良い仕上がりでしたので、
矢継ぎ早に、一号機を作成してみました。
LOPA02.jpg


懸案であったアナログ段のホワイトノイズ対策に、
零号機で使用したOPA656とは異なるオペアンプを使用してみました。

試聴してみたのは、THS4271、LMH6624、LT6200の三種類です。

続きを読む

プロフィール

カニ

Author:カニ
DACやアンプの自作がメインの、オーディオブログです。
自作基板の頒布も行なっています。カテゴリ「頒布」をご覧下さい。

ニアフィールドリスニングや、ポータブルオーディオにも手を染めたいんですが、いつになることやら。。。

繊細で柔らかい音
実在感のある音
を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、潜航中。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

最新記事

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。